取手市委員会

いのち・くらしがいちばん
安心の取手をごいっしょに

トピックス

2021年6月12日

取手市議会(6/10初日)

五輪中止求める意見書公明など反対で否決!
6月10日市議会初日 日本共産党と無会派クラブが共同提出した「コロナ禍での東京五輪開催中止の決断を求める意見書案」は、公明党などの反対多数(賛成8反対14)で否決されました。「コロナ禍」下での5輪・パラリンピックは中止、を求める世論が圧倒的に多い中で、命よりも5輪開催を優先する菅政権を擁護する取手市議会多数派への市民の批判は免れないでしょう。

2021年6月11日

6月定例市議会開会(6/10)

老朽化した藤代小学校の大規模改造工事請負契約、金額5億5100万円(落札率99%)について審議が行われます。待たれていた学校改修がやっと実現する事になりました。「せめてこの機会に子どもクラブ室にトイレ設置を」との関係者の願いに、なぜ、市長はかたくなに背を向け続けるのでしょうか。「藤代小子どもクラブにトイレ設置を求める請願」は、昨年も議会の全会一致で採択されています。

2021年5月29日

水道料金値上げするな!署名広がる

県南水道企業団(企業長:藤井取手市長)の下で示された値上げ案に、水道利用者の中から「え!このコロナ禍の中で値上げ?ウソでしょう。」「今でも高い水道料金の値上げは困ります。むしろ値下げしてもらいたいです。」と値上げ反対の声が広がっています。
「水道問題を考える会」呼びかけの「水道料金の値上げをしないことを求める」請願署名は、取手をはじめ3市1町で広がり始めています。日本共産党も水道料金値上げストップへ市民と力を合わせます。
ご協力よろしくお願いします。

  詳しくはPDFをご覧ください。▶

明るい取手

「コロナ禍」今こそ、命と健康、子どもと市民の安全・暮らし守る政治を

どうなる・どうする?取手駅前
取手駅西口開発と街づくりを考えるシンポジウム

県南水道 料金値上げストップへ署名運動

明るい取手<地域号外版>

2020.1

安全でふつうにくらせる街に

2020.1

取手市は住環境と安全守る立場で、業者への指導徹底を

2020.1

常総線野中踏切近く市道の速やかな改修を

2020.1

駅前駐輪場に照明灯設置で明るく安全・便利なゆめみ野駅前へ

2020.1

車歩道の早期整備で安全な道路に

2020.1

街灯の増設で“明るい市道”に

2020.1

コミュニティバスの増便・路線拡大で

活動報告

西口開発と街づくりを考えるシンポジウム開催

2021年5月16日(白山公民館)

74回目の憲法記念日、憲法守ろう!と市議団揃って街頭宣伝

2021年5月3日(井野団地)

地域交流・イベント情報

記念すべき核兵器禁止条約発効日に取手駅西口前で総がかり取手行動実行委員会が市民に訴え。

山添拓参院議員が国会報告し、市民・野党代表が市民と野党の共闘の発展を アピール しました。

改憲発議に反対する取手集会が開かれ加増議員が連帯挨拶しました。

政策



医療と福祉

・18歳までの医療費 窓口負担ゼロで完全無料化を図る
・国保税子どもの均等割・平等割廃止でサラリーマン並みに引き下げを
・介護外しやめ、医療・介護の負担を軽く
・藤代に保健センター復活、身近な保健業務の拡充を
・加齢性難聴者の補聴器購入に補助制度を
・障がい者支援の充実を

子育て・教育

30人以下学級で行き届いた教育、いじめのない学校を
・給食費無料、すべての教室・体育館にエアコンを
・通学・歩行者の安全最優先の道路整備を
・保育士の処遇改善で待機児ゼロへ
・放課後子どもクラブの改善・充実を
・甲状腺・心臓検査を実施し放射能から子どもを守ること

若者のみなさまへ


政治は変えられます!

税金の無駄遣いを見直し、若者の支援に!
学費が高い、賃金が安い、そんな悩みを私達と一緒に考えませんか。

取手の風景

  • 利根川鉄橋

  • 利根川堤

  • 利根川小堀の渡し

  • 利根川夕日

  • 富士山

お知らせ

街頭演説

無料法律相談

黒岩哲彦弁護士(北千住法律事務所)
場所:日本共産党取手市委員会事務所
日時:2021年6月17日(木)午後(毎月1回不定期)
ご予約受付 Tel 0297-72-7816

ブログ

お問い合わせ

日本共産党取手市委員会

0297-72-7816

ツイッター

しんぶん赤旗

バナー