加増みつ子

市内トマトハウス農家訪問と 若手就農者と懇談

投稿日:2019年4月12日 更新日:

4月11日、取手市議会 建設・経済常任委員会で、トマト農家訪問。トマト栽培をしているハウスの中は常に温度や採光、CO2(2酸化酸素)が管理され、おいしいトマトの育成に惜しみない農家の皆さんの努力が感じ取れました。その後、庁舎に戻り、若手就農者の皆さんと懇談しました。その中で、脱サラして後継者になった方や家業を継いで稲作やトマト・野菜作りに励んでいる方、その野菜をレストランに届けるなど皆さんはがんばっています。「このままではいけない、仲間をつくり農業をしっかり守ろう」との意気込みを感じま

した。最後に取手で取れた野菜を学校給食にも届けたい!こんな声も出されました。これからも議会としてこのような機会をつくり、意見交換をしていこうと確認し合い懇談は終了しました。お疲れさまでした。

-加増みつ子

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

議会主催の意見交換会に高校生も参加

今日5月11日ウェルネスプラザにおいて、定例の議会主催の意見交換会が開かれました。たくさんの市民の方が参加し、「いじめ問題について」「引きこもり対策について」「生涯現役ネットついて」など3グループに分 …

6月議会閉会しました

市の精神保健福祉法・生活保護法違反をただされた請願に対し、個人情報を理由に市は答弁を拒否し、議会も暴挙に出て審議打ち切りとしました。市の違法行為の真相解明にふたをする議会多数派への批判は、免れません! …

白山地域で2回目のスタンディング 買い物しながら見ていく人も( ^ω^)・・・

午後の雨が上がった合間、白山294号線沿いのスーパー前でスタンディング。雨も上がって買い物客が、プラスターを見てお店に入ります。少しでも共産党に投票してほしいと「減らない年金!増税ストップの日本共産党 …

大内久美子選挙区候補市内6カ所で、街頭から訴え。行く先々で 大きな拍手が…

昨日7月18日、雨が上がった午後、大内久美子候補は取手で最後の訴えを行いました。障がいをもった我が子を育てながら議員活動40年。だからこそ「いたみ」や「悲しみ」そして「喜び」を受け止められ、やさしさと …

市長接待疑惑の解明を求める市民集会パート2開かれる

 平成28年6月2日、市長と市職員が京都祇園で、市からの補助金交付団体から接待を受けたのではないかとの問題が昨年の12月議会で浮上し、超党派議員(共産党含め)で接待疑惑解明を求め地方自治法に基づく「1 …