せきど勇

早春の河川敷を歩きました

投稿日:

関戸勇です。戸頭カメラクラブの例会で早春の河川敷を歩きました。イノシシが餌にしている菜っ葉の群落がありました。根っこは甘みがあり、葉は炒めると甘く美味しいです。途中で早春の花、満開のロウバイ(蝋梅)を見つけました。

-せきど勇

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

政治の春を迎えに行こう

関戸勇です。春の陽を受け、街頭から信頼できる政治をつくろうと呼びかけました。街頭からのよびかけに、「そうだ」の声と拍手が。聴いていてくれた4人の女性と懇談しました。宣伝を野鳥(ツグミ)も聞いてくれまし …

安倍政治ノー・スタンディング

関戸です。取手総がかり実行委員会のスタンディングが戸頭マスダ前で行われました。桜疑惑・カジノ汚職と安倍政権の腐敗が進行しています。市民と野党の共闘で安倍政治を終わらせ野党連立政権を誕生させましょう。

今年も鷹(ツミ)が育ちました

関戸です。30年連続して鷹(ツミ)が営巣し、今年も雛が育ちました。親鳥が高い場所から雛を見守ります。豊かな自然を感じます。

土手を掘り返すイノシシ

関戸勇です。台風19号による利根川の増水で河川林に生息していたイノシシが土手を越え住宅地の近くまで侵入しています。注意が必要です。写真はイノシシが土手の斜面を掘り返し草の根などを食べた跡です。ヒズメの …

院内感染の防止に細心の注意

関戸勇です。地域の中核病院の関係者の方にお聞きしました。コロナ感染防止のための自粛で外来の患者さんが大きく減少しているとのこと。病院は院内感染を防ぐため万全の対策を取っていますので安心して診察に来て下 …