せきど勇

政治の春を迎えに行こう

投稿日:

関戸勇です。春の陽を受け、街頭から信頼できる政治をつくろうと呼びかけました。街頭からのよびかけに、「そうだ」の声と拍手が。聴いていてくれた4人の女性と懇談しました。宣伝を野鳥(ツグミ)も聞いてくれました。つるし雛を飾ったお店もありました。

-せきど勇

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新緑のホタルの里

取手グリーンスポーツセンターの北側に広がる里山は新緑の季節を迎えました。湿地に建設残土が埋められ生息していたヘイケボタルは見えなくなりました。地元の方の努力で残土の埋め立ては止まりました。小川ではメダ …

鷹(ツミ)の雛が育ちました

関戸勇です。6月30日にブログで紹介した鷹(ツミ)の雛が育ちました。今年は5羽です。巣の周りを飛び回っていますが餌はまだ捕獲できないため、親鳥が巣に餌を持ってくると集まってきます。2枚目の写真は3羽見 …

地震への備えを呼びかけました

関戸勇です。13日の夜に発生した地震、「今後の余震に備えましょう」と街頭から呼びかけました。傍らで早春の野草オオイヌフグリが咲いていました。

ニホンキジの親子

関戸です。米ノ井の「ホタルの里」早朝の自然観察で巣立ちした雛を連れた親子のキジに会いました。お母さんは私がいるのを意識しています。雛はしっかり歩いていました。2枚目の写真は少し前を歩くお父さんのキジで …

河川敷に生息するイノシシの餌

関戸勇です。戸頭(取手市)地先の利根川河川林で増えているイノシシが土手の斜面を掘り起こし、自然に生えている菜っ葉の球根を食べています。写真は菜っ葉と球根、掘り起こした跡です。