せきど勇

春の日差しのもと街頭宣伝

投稿日:

関戸です。第4派のコロナ感染が心配されます。ワクチン接種と合わせPCR検査を大規模に行うことが急がれます。こんな時、厚労省職員の大宴会に多くの市民から厳しい憤りの声が寄せられます。満開の桜をバックに、団地の皆さんに、菅政権に代り野党連合政権をつくろうと呼びかけています。

-せきど勇

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

政治の春を迎えに行こう

関戸勇です。春の陽を受け、街頭から信頼できる政治をつくろうと呼びかけました。街頭からのよびかけに、「そうだ」の声と拍手が。聴いていてくれた4人の女性と懇談しました。宣伝を野鳥(ツグミ)も聞いてくれまし …

ニホンキジの親子

関戸です。米ノ井の「ホタルの里」早朝の自然観察で巣立ちした雛を連れた親子のキジに会いました。お母さんは私がいるのを意識しています。雛はしっかり歩いていました。2枚目の写真は少し前を歩くお父さんのキジで …

利根川が洪水・心配ですね

台風19号の豪雨で10の河川が決壊、大水害が発生しています。13日の午前8時頃から利根川の水位が上昇。稲戸井調整池の越流堤を越え利根川本流の水が入り続け危険な水位になっています。

水辺に育つ真菰(マコモ)

関戸勇です。なにげなく見ている方も多いと思いますが、初夏に芽吹いた真菰は夏に濃い緑色の葉を2m以上に成長させます。この真菰で編んだゴザを「盆ゴザ」と言いお盆に欠かせないものです。市内の水田を流れる小川 …

初夏の日差しの中、街頭宣伝

5月3日は75回目の憲法記念日。菅内閣は憲法9条の改憲の地ならしで、国民投票法の改定案を連休明けにも採決しようとしています。コロナ禍の混乱を利用し、採決を強行することは許されません。コロナ問題と合わせ …