せきど勇

自然味あふれるホタルの公園

投稿日:

関戸勇です。戸頭団地1街区(取手市)の南側にある「宮ノ前ふれあい公園」で連日ホタルが見られます。手のひらで光るホタルに子どもは感激。この公園は多くの野鳥や昆虫、植物が見られます。ここはゴミの「最終処分場」予定地でしたが環境保護団体や団地自治会が反対し、今は自然味あふれる公園となりました。自然教室なども開かれています。写真は緑あふれる公園とホタルの小川です。

-せきど勇

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コロナ対策で・街頭から呼びかけ

新型コロナ感染症から命を守るための自粛は補償と一体でなければ商店や中小企業は救済できません。国は急ぎ第2次補正をすべきです。また取手市独自の支援策、388万4千円は少なすぎます。取手市議会は市民の願い …

五輪中止・コロナ対策に集中を

関戸勇です・コロナ感染の緊急事態対象地域が広がる中、医療体制の非常事態が続いています。それでも菅首相も五輪組織委員会もオリンピック開催を強引に進めようとしています。いま国がやるべきは、コロナ対策に全力 …

元旦の戸頭神社

関戸勇です。毎年元旦に戸頭神社に初詣に行きます。氏子の皆さんが、前日の夜から準備して初詣に来られた皆さんをお迎えしています。参拝後に美味しい甘酒やトン汁をいただきました。

取手の鳥・フクロウ

関戸撮影 関戸勇です。 まもなくふくろうが営巣します。広大な利根川河川敷に生息するノネズミを餌にふくろが育ちます。

長雨で農作物に被害

関戸です。昨年の7月は猛暑、今年は雨天続き、今日(19日)昼前から予報と異なり晴天となった。近隣の農家を訪ね農作物の生育を聞きましたが「枝豆も、ニンジンも、トマトも被害が出ている。かろうじてカボチャは …