いのち・くらしがいちばん 安心の取手をごいっしょに

プロフィール


■1952年 茎崎町(現つくば市)に生まれる。
■1971年 県立取手二高卒業
■1971年 公立保育所(井野保育所~)に勤務、保育士として25年勤める。
■1996年 取手市議会議員に初当選
■2020年 取手市議会議員当選 7期目
■井野3-18-5在住・家族は夫と2人暮らし。


■2022年2月より 市議会各常任委員会所属
○議会運営委員会(写真:前列左端)
○取手地方広域下水道組合議会(6期)
○2023年4月より建設経済常任委員会


○福祉厚生常任委員会(写真:後列左から2番目)


生い立ち 〜困った時の駆け込み寺〜

身近な人たちの愛を受けて

将来を考えた学生時代

保育園の活動に夢中に

1996年、取手市議会議員へ

 取手で共に働いた仲間たち、保育所でのお母さんや子どもたちとの出会い、よりよく生きたいとの願いを共有し、この地で結婚し子育てをした加増さん。
「高齢者や子どもたち、障がいのある方、誰もが安心して暮らせる街に」と懸命にとりくんできた議員活動の原点がここにあります。


コロナ禍そして物価高騰、住民のいのちと暮らしを守り、支える自治体の役割が問われてきました

「仕事がなくなった」「税金を払いたくても払えない」など切実な声が寄せられる中で、私はみなさんに寄り添い解決に力を合わせてきました。

今、「安心して住み続けられる取手市を」と強い要望が寄せられています。子育て、仕事と老後も、市民みんなが希望の持てる取手市を目指し、みなさんとご一緒に頑張ってまいります。

どうぞよろしくお願いします。

みなさんとごいっしょに取り組んできました。

民主的で開かれた市議会の実現に努めてきました。
市民一人ひとりが安心できる毎日をめざし・・・コロナ感染対策、コロナで仕事を失い国保税が払えない、ワクチン接種や臨時給付金の手続きに取り組んできました。

国保税の引き下げ実現

貯めこみ金44億円 2022年度国保会計決算

子どもの健康保険税は第1子5割、2子以降は無料としました。引き続き、全員無料を実現します。

井野団地外周道路整備

住民のみなさんと毎年繰り返し粘り強く取手市に要望し全域整備まであと一歩まで来ました。
大型開発の税金の無駄遣いを質し、生活基盤優先整備を求めてきました。

市井野団地住民らと取手市に要望

その他にも・・・

●取手駅西口開発の追求
●上下水道料金の値上げの中止を求め署名運動
●取手駅東口のバリアフリー化を求める などなど

取手駅西口前仮設交通広場

私も応援しています

人の心癒し平和に音楽
より良い取手をと訴え続ける市議加増みつ子さん。芸術・音楽は人の心を癒し、豊かで平和な心をつくります。
そのための環境は政治によって・・・
加増さんを心より応援します。

取手台宿 鈴木あかね(こんにゃく座)

子育て世代の見方
学童保育の開始時間が遅くて、仕事に支障が出ると相談したら、すぐに教育委員会に問い合わせてくれました。行動力、困っている人に寄り添う誠実さ、信頼しています。

井野団地 鈴木幸子(図書館司書)

暮らしの糧の年金守って
医療・介護制度の改悪は、年金だけが生活の糧の高齢者を苦しめます。
改悪反対の声を強めよう。
そのためには加増市議の再選必ず勝ち取ることが必須!私も頑張ります。

井野 菅生隆(年金生活者)

福祉のベテランに託します
私は、何票患者が生涯安心して暮らせる社会をめざし皆さんと運動しています。
市や県への要望活動など協力して頂く加増みつ子市議は、市議会に欠かせません。
福祉のベテラン加増市議を必ずまた議会へ。

新町 前田妙子(重症筋無力症患者団体在籍)

私のお約束 〜市民の声が生きる取手を〜

  • 学校給食無償化、子どもの医療費完全無料化など子育て支援の拡充。
  • 国保税引き下げ、 高齢者医療と介護の負担を軽減。
  • 大型開発優先をあらため、 道路や排水など生活基盤整備促進、災害から命と暮らし守る安全なまち取手を。
  • 地元商業・農業への支援拡大、 地域経済振興を。
 子育て・教育
  • 学校体育館にエアコン設置
  • 児童館の建設
  • 放課後子どもクラブ改善
  • 子どもが安心して遊べる公園増設・整備

学校給食無償化で要望する取手市民団体(2022年)

 医療・介護・福祉
  • 加齢による補聴器購入に補助を
  • 年金で入所できる介護施設を
  • 後期高齢者医療・介護保険料の引き下げと介護サービス負担の軽減
 街づくリ・防災
  • 相野谷川・北浦川・西浦川の整備促進、農業用排水に頼らず都市下水路の整備、長町排水樋管にポンプ場設置で内水氾濫防除
  • 通学・生活道路の整備と信号・カーブミラー・路面標示、安全施設と街路灯の整備・増設
  • 廃校後の学校跡地利用は住民合意で有効活用
  • コミバス・デマンドタクシー・路線バスなど地域公共交通手段の充実を
  • 取手駅西口再開発など市民合意なき過大開発見直し
  • 取手駅東口構内に便利で安全なバリアフリー整備を
  • 空き家の問題解決と空き家をつくらない街づくり
  • 低価格家賃の市営住宅の新設・整備

龍ケ崎工事事務所交渉(2022年)

 地域産業
  • 学校給食などに安全な地元食材の活用等地産地消の推進
  • 地元商店、家族農業支援の充実
  • 「中小企業・小規模企業振興基本条例の具体化・推進

 許さない!! 9条改憲・東海第2原発再稼働

動画配信

ツイッター

お問い合わせ

日本共産党取手市委員会

0297-72-7816

しんぶん赤旗

バナー