プロフィール


■1944年(昭和19年) 神奈川県厚木市生まれ。
■1960年ソニー(株)に入社。定年まで労働組合役員歴任
■元取手市公立保育所父母の会連絡会会長
【現在】
・戸頭団地自治会役員
・自主防災会役員
・自然環境の保護を求める団体役員
■家族/妻、2女2男


■活動の様子
3月議会でのせきど市議


安心・安全住みよい取手市へ

憲法違反の「戦争法」は廃止に
原発は廃炉し、自然エネルギーに転換
消費税増税は認めません

生い立ち 〜私と日本共産党〜

父の思い出

働く人々の権利を守って

地域のコミュニティを大切に



期待しています!

ヘイケボタルの復活を土砂の「埋め立て」勉強になる議会始発から駅に公民館内の「窓口」が市役所の支所窓口に子どもたちに自然環境の大切さを伝えてきた関戸さん。ヘイケボタルを復活させて下さい。

8丁目 山田凉子

条例違反の「土砂の埋め立て」で被害を受け関戸議員に相談。
問題解決のため何度も現地を調査、議会でも取り上げていただきました。

米ノ井・大浦力

せきど議員の一般質問を毎回、傍聴してきました。豊富な資料が私たちにも配られます。質問もわかりやすく「提案」もあり、面白くためになります。

1丁目・栗橋敬子

私は勤務先が遠いため戸頭駅の始発で通勤しています。
せきど議員は、始発から駅頭にいます。市政を知らせるチラシを読ませていただいています。

ふれあいの丘・加藤

住民課の窓口から支所の窓口に格上げとなり、所得証明がとれるようになりました。長い間求めてきたことが実現しました。本当に助かります。

7丁目・角田ふみ子

様々な問題を解決するため作業着で地域の中を飛び回っている市議会議員。ちょっとしたことでも直ぐに現場に現れます。

夏まつりをはじめ、地域の様々な催しに力を発揮しています。防災をはじめ安心・安全・住み続けられるまちをめざし、議会でも多くの提案をしています。

私のお約束 〜「暮らしをよくしたい」「政治を変えたい」〜

くらしを守り・医療・介護の充実を

・国民健康保険税。1世帯1万円引き下げ

・放射能から子ども守る「甲状腺検査」の実施

・高すぎる水道料金引き下げ

子育て支援・若者応援

・公立保育所拡充で待機児童の解消

・子育て世代に家賃補助制度確立

防災・安心な住まいと充実

・大地震への被害想定と対策の充実

・住宅リフォーム助成制度の確立

・市営住宅の改修と拡充

旧戸頭西小跡地は住民合意で活用を

UR団地を公共住宅として拡充を

埋め立てによる危険個所の改修を

どこでも聞こえる防災無線に

通学路の安全確保を

戸頭公民館の増改築を

買い物に困らないまちに

戸頭公園のトイレ改修を

 鬼怒川の決壊で多くの方が住まいを失うなど、大変な被害をうけました。心が痛みます。私の身近にも被災された方がいます。取手でも利根川や小貝川の一部には心配な箇所がありますから人ごとではなく、万全な対策が必要です。
 4年前に市議会に送り出していただき、みなさんと一緒に市政への様々な提案をしてきました。「市民の声を聞いてこそ住みよい取手となる」と改めて実感しているところです。
 さて、安倍内閣の「戦争法案」に対し、国民の多くが考え行動し、強行成立後も越えを上げ続けています。1人1人が考え行動する新たな運動が開始された中、安倍暴走政治と向き合う日本共産党の議員として一層頑張らねばと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ

ツイッター

お問い合わせ

日本共産党取手市委員会

0297-72-7816

しんぶん赤旗

バナー