取手市委員会

いのち・くらしがいちばん
安心の取手をごいっしょに

トピックス

2020年10月1日

保育所待機児童増え続ける取手市
公立保育所廃止進める「整備」計画

藤井市長就任後、公立保育所5カ所減少、廃止・民営化により公立保育所は11か所から現在まで6か所に減少。市長はさらに「第4次計画」により、戸頭北保育所廃止、藤代中央保育所民営化で、公立2か所を廃止する計画です。議会の議決で決まる保育所の廃止。議会を通さず「戸頭北保育所の廃止は決定した」と保護者に市は説明(8月26日)。廃止後への手続を進める違法性が問われます。

2020年8月10日

「コロナ対策」取手市2次補正23億8900万円
8.7時臨市議会 日本共産党組み替え動議提出

市の補正予算の87%に当たる20億7665万円が児童生徒一人1台パソコンの「GIGAスクール構想」と市内商店の買い物に「プレミアム商品券」に2大事業に集中計上された。共産党議員団は、いのちと暮し、営業を守るための緊急性から、2大事業は中止し、優先すべき政策として、市内の全医療・福祉の事業所に30万円、飲食など小規模1事業者当たり20万円の直接支援。全小中学校全クラスの少人数学級へ26人の臨時教員採用・小中学校用務員増員と感染防止対策。防災ラジオの普及拡大等への予算組み替え動議を提案。採決の結果は、動議は否決、市長提出の予算が可決されました。

2020年7月22日

7月22日 取手市議会感染症対策会議開催
第2次コロナ対策 議会で十な議論求める

7月17日に市議会議長(感染症対策会議座長)あての共産党議員団の要請により、22日感染症対策会議が開かれ、「市民の声をコロナ対策に生かし議会での議論を求める」共産党提案について議論しました。しかし市長出席による「コロナ対策」方針の報告は行われず。「市長の提案を待って議論すれば良い」とする与党の反対多数で市議会3常任委員会と議会全員協議会開催要求も否決しました。「コロナ危機」から命・くらし・営業を守る市民の要求を行政に実施させるための議会が、6月議会一般質問で「コロナ禁止」、閉会中の常任委員会も、全員協議会も開かずでは議会の役割に疑問が募ります。

明るい取手

若い世代が安心して働き、子育てできる取手市へ

教育・子育て・医療・老後も 希望の持てる取手市へ

いのち・健康守り、暮らし・営業回復最優先で

明るい取手<地域号外版>

2020.1

安全でふつうにくらせる街に

2020.1

取手市は住環境と安全守る立場で、業者への指導徹底を

2020.1

常総線野中踏切近く市道の速やかな改修を

2020.1

駅前駐輪場に照明灯設置で明るく安全・便利なゆめみ野駅前へ

2020.1

車歩道の早期整備で安全な道路に

2020.1

街灯の増設で“明るい市道”に

2020.1

コミュニティバスの増便・路線拡大で

活動報告

礼文島から広島へ2020国民平和大行進、千葉県への引継ぎ式=13日、取手市役所

2020年7月13日

豪雨災害募金への協力を呼びかける取手市議団=12日、取手駅西口

2020年7月12日

地域交流・イベント情報

山添拓参院議員が国会報告し、市民・野党代表が市民と野党の共闘の発展を アピール しました。

改憲発議に反対する取手集会が開かれ加増議員が連帯挨拶しました。

百里基地(茨城空港内)内、平和公園で2020年百里初午祭が開かれ共産党も近隣議員が参加、連帯挨拶しました。

政策



医療と福祉

・18歳までの医療費 窓口負担ゼロで完全無料化を図る
・国保税子どもの均等割・平等割廃止でサラリーマン並みに引き下げを
・介護外しやめ、医療・介護の負担を軽く
・藤代に保健センター復活、身近な保健業務の拡充を
・加齢性難聴者の補聴器購入に補助制度を
・障がい者支援の充実を

子育て・教育

30人以下学級で行き届いた教育、いじめのない学校を
・給食費無料、すべての教室・体育館にエアコンを
・通学・歩行者の安全最優先の道路整備を
・保育士の処遇改善で待機児ゼロへ
・放課後子どもクラブの改善・充実を
・甲状腺・心臓検査を実施し放射能から子どもを守ること

若者のみなさまへ


政治は変えられます!

税金の無駄遣いを見直し、若者の支援に!
学費が高い、賃金が安い、そんな悩みを私達と一緒に考えませんか。

取手の風景

  • 利根川鉄橋

  • 利根川堤

  • 利根川小堀の渡し

  • 利根川夕日

  • 富士山

お知らせ

取手市が、戸頭北保育所廃止、中央保育所民営化計画を進めるにあたり実施したパブリックコメントでは、ほぼ全員が計画に反対しています。それでも計画をごりおしする市のやり方に、保護者や地域から批判の声が上がり、戸頭北保育所の存続を願う市民の会など、市民は公立保育所の存続を求め署名など運動を広げ、協力を訴えています。

詳細はこちら(PDF)▶

無料法律相談

黒岩哲彦弁護士(北千住法律事務所)
場所:日本共産党取手市委員会事務所
日時:11月19日(木)午後(毎月1回不定期)
ご予約受付 Tel 0297-72-7816

ブログ

お問い合わせ

日本共産党取手市委員会

0297-72-7816

ツイッター

しんぶん赤旗

バナー